ダイエット&便秘解消に!お茶の飲み方

お茶を利用したダイエットを目指す方の中には、頑固な便秘とそれにともなう下腹ポッコリを何とかしたい…と考える方も多いのでは、と思います。確かに、便秘はダイエットの大敵です。美容・減量によいものを食べる前に、まずは体内の大掃除、デトックスをするという意味でも、つまってしまったお通じを開通させることが大原則と言えるでしょう。

たくさんの水分を補給し、腸内環境にゆるやかに働きかけるお茶を飲むことは、便秘改善への第一歩でもあります。下剤などを使って強行突破のように便秘を改善するよりは、よっぽどいいのですが、それでも少し注意しておきたいポイントがあります。

まず、便秘に効能のあるお茶と言うのは、ごく普通に「お茶」飲料として飲まれているものもあれば、医薬品の一種として漢方薬などのように使用されているものまで、実に様々です。ですから当然、便秘に対する効き目の強度も様々です。例えば後者のような強い薬効を持つお茶を、そうとは知らずに一挙に大量摂取してしまうと、後になってから激しい腹痛をともなう下痢を引き起こしてしまう可能性が大です。こういった急激なお通じの開通は、腸内環境の改善どころかむしろダメージが大きく、全くおすすめできません。元々胃腸が少し弱い、という方なら、そこまでたくさん飲まなくても、腹痛などにつながることが多いのでこちらも要注意です。

こういった便秘悲劇(?)を避けるためには、お茶の飲み方に工夫をすることが大切です。まず、ダイエット・便秘解消の効能があるお茶と言ってもそれが「どの程度強力なのか」、できれば購入時に販売員に質問して確かめましょう。そして一般的に、いくつかの植物を混ぜてブレンドしたお茶は、ひとつだけの種類を使ったお茶よりも効果がややゆるやかです。

そして、くれぐれも初日からがぶ飲みするのはやめましょう。初めは一日一杯から初めて、徐々に増やしていくようなスタンスであれば、自分に合っていて実際に効能があるのかどうかも慎重に確かめて行くことができます。異常を感じるようならば、すぐに飲用を中止しましょう。

お通じの解消にゆるやかに効き、かつ自分でも美味しいと感じられるお気に入りのお茶に出会えたら、ぜひとも定期的に飲み続けて、健康的なダイエットに役立てていって下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です